MAHALO製品について

マハロの研究開発部門は、常に楽器の音質と品質を向上させる方法を追究しています。同様にマハロのエンジニアは、可能な限り最高の品質且つ手頃な価格にてお届けするために、生産プロセスの改善に絶えず努めています。

近年施したデザインと設計の変更が更なる音質、演奏性の改善を導きました。

サウンドホール

サウンドホールの直径を追究したことで、最大の音量と明瞭さを実現します。

ブレーシング

内部ブレースに拘って再構成したことにより、トップがより柔軟に振動。レスポンス、明瞭さ、音質が向上しました。

ブリッジ

新しく設計されたブリッジは、優れたトップ振動を可能にし、ボリュームとサステインの両方が向上しました。

ネックについて
JAVAシリーズ

新しく導入したCNC により、全てのJAVAシリーズのネックがスリムになり、快適性や操作性が増しました。

Aquila Super
ナイルガット弦

チューニングの安定性と音質を向上させるために、Aquilaスーパーナイルガット弦を採用。

近年のMAHALOウクレレはサウンドとプレイアビリティに大幅な向上がもたらされました。