MAHALOウクレレについて

MAHALOストーリー

マハロはハワイ語で、「ありがとう」または「感謝」を意味します。 1999年、日本の名古屋に本社を構える楽器販売代理店キクタニミュージックは新しいウクレレブランド名にMAHALOというハワイ語を選びました。

キクタニミュージック向けに中国で製造されたMAHALOウクレレは、「本格的な楽器体験をエントリーレベルの価格で」というコンセプトに開発されました。エントリーレベルのウクレレは当時おもちゃ並みの品質、そのほとんどは本格的な演奏には難しいと考えられていました。

当初MAHALOウクレレの販売台数は非常に少量でしたが、市場で最初に販売された高品質かつ低価格の本格MAHALOウクレレは日本で大きく販売台数を伸ばしていきました。

中国のMAHALOウクレレメーカーは、キクタニミュージックのライセンスを受け、世界中でMAHALOウクレレの販売を開始しました。この後MAHALOウクレレの世界販売は大成功を収めました。

MAHALOウクレレが世界的なウクレレ現象に影響を与えたと断言ができかねますが、少なくともMAHALOウクレレがウクレレ人気の再熱に貢献したことは間違いありません。今現在MAHALOウクレレはブームを引き起こした他社のウクレレブランドと同等にMAHALOの立ち位置を明確にしました。

MAHALOウクレレは現在世界で最も売れているウクレレブランドの一つです。世界中の何千もの楽器店がMAHALOウクレレを取り扱っています。楽器を扱う専門家である楽器店がMAHALOウクレレをこのように取り扱う理由は、MAHALOウクレレにそれだけの魅力があるからです。数百万人ものウクレレプレーヤー達がMAHALOウクレレで音楽ジャムを起こしています。

 

MAHALOと言えばウクレレ。 品質の優れたウクレレを製造しています!

ビジョンとバリュー

MAHALO UKULELESはインドネシアのスラバヤにある製造工場にて、マハロの従業員によって造られています。

製品設計から材料調達、製造、品質管理に至るまで、プロセス全体を自社で管理することで、柔軟に市場の要求を超える品質を生み出すことが可能になります。MAHALOのウクレレは特別に作られた最先端の設備環境の中で設計、製造、厳しい品質基準のテストを経て出荷されます。

私たちのビジョン

メーカーとして優れた品質と価格に見合う価値のあるウクレレを提供します。

私達の価値

私達は出来る限り最高水準の品質を持つウクレレを生産するべく、日々誠実に取り組んでおります。私達は常にユーザーの方々、販売に関わるパートナーの方々、従業員とその家族まで、関わる全ての人々のことを大切にするよう心がけております。

  • 全てのMAHALOウクレレは目的を持って造られますー音楽の楽しみを促進させるような高品質でお求め易い楽器を提供すること。
  • 全てのMAHALOウクレレは職人によって仕上げられたものです。
  • 私達は厳選された再生可能な木材を森林から採集して使用します。
  • 私達は資源の保護、自然の保護、そして汚染防止に努めます。
  • 私達の工場は国内外の労働法に厳密に準拠しています。
  • 当社の全工程における品質管理は、当社の厳しい基準に即したものであることを保証する、これはマハロ専属の技術者チームによって管理されています。
  • 私達は類似価格帯の競合他社製品より高い品質、スペックを提供することを保証するため、インドネシアのスラバヤに自社工場を立ち上げました。

MAHALOと言えばウクレレ。 品質の優れたウクレレを製造しています!